AGA(男性型脱毛症)とはどういうものですか?|育毛剤ランキング|薄毛で悩む男性へ!【Dr.イクオの育毛研究所】

薄毛に効く人気育毛剤を徹底評価|Dr.イクオの育毛研究所

AGA(男性型脱毛症)とはどういうものですか?

治療薬の登場で有名になったAGA(男性型脱毛症)

いつの時代も人類を悩ませる薄毛。最近ではテレビでCMが流れるなど、AGA(男性型脱毛症)の知名度が向上しました。

2005年からは病院の処方箋でAGAの治療が行えるようになり、薄毛対策の間口がさらに広がりましたね。

そもそもハゲ・薄毛の定義とは

独学で育毛する前に、まず薄毛の原因「脱毛」の種類について知っておきましょう。

いわゆる薄毛・ハゲはどちらも症状の名前は「脱毛症」です。

脱毛症の種類については、日本皮膚科学会のガイドラインにわかりやすくまとめられているので参考に。

→→ 「脱毛症」とはどんな病気ですか?

ここでは育毛剤をお探しの方の多くが悩んでいるAGA(男性型脱毛症)についてまとめて行きます。

「M字」「頭頂部」「後退」など複数種類があるかの様に思える男性型脱毛症ですが、実は症状の名前は全て
AGA(男性型脱毛症)です。
○○に効く!という商品も多いのですが正式な呼称としては1つにまとめられています。

shurui-datsumou

男性を悩ませるAGA(男性型脱毛症)とは

AGA(男性脱毛症)の正式名称は「Androgenetic Alopecia」。直訳すると「アンドロゲン性脱毛症」です。

アンドロゲンは男性ホルモンの一種なので、いかにも男性特有という言葉ですね。

では、AGAの仕組みについて見ていきましょう。

AGAが男性特有の脱毛症であるのは、男性ホルモンの一種が悪さをし、毛乳頭が髪の毛を育てる働きを抑制してしまうことにあります。

実は、何故体毛を濃くする男性ホルモンが、逆に体毛を軟弱にしてしまうのかという根本的な原因についてはまだ科学的に解明されていません。

多くの実験の中で、確実に言えるのが「男性ホルモンがなんらかの悪影響を及ぼしている。」ということなんですね。

AGA(男性型脱毛症)の症状とは

AGAの多くは完全に毛がなくなっているわけではなく、生えている毛が細く弱くなっている状態です。

円形脱毛症は全く毛がなくなってしまう状態ですが、それとは違い細い毛が残っている状態なので、「育毛」が求められているというわけです。

生えている毛が細くなる要因は、前出の通り、太く黒々した髪に成長する前に抜け落ちてしまうからというのがほとんどです。

なので生えたばかりのデリケートな毛をしっかりと育てることにより、本数は変わらずとも頭髪自体に密度が増すように感じられるんですね。

薄毛の解消に大切なのは毛の本数というよりその密度。頭髪の密度によって大きく印象が変わってきます。
細い毛がたくさん生えているより太くて黒々した毛がある程度生えてほうが若々しい印象を受けますよね。

抜け毛の数を気にしても良いことがありません

また、日常生活の中でもついつい気にしてしまう抜け毛。
お風呂の排水溝や寝起きの枕、ドライヤーなど抜け毛が気になる場面も多いのですが抜け毛を気にしすぎるのは良くありません。

もちろん育毛剤の効果によって育ちきる前の髪の毛が抜けにくくなるというものもありますが、抜け毛が全くなくなるというのは新陳代謝に問題が生じている可能性があるので、「抜け毛が減った!」と単純に喜ぶのは厳禁です。

抜け毛を過剰に気にすることはストレスとなり、育毛だけでなく体の不調も引き起こしかねません。
抜け毛は代謝に必要な要素だと理解し、気にしすぎないようにしましょう。

AGA(男性型脱毛症)の治療には問題も山積み

AGA(男性型脱毛症)が病院でも治療できることになり、嬉しいことだらけ・・・というわけではありません。

治療に通うには大きな問題があるのも事実です。

たとえば近所の病院に行くには人目が気になりますし、働いている方には時間的に通院が難しかったりと壁に直面してしまうことがも多々。

そして気になる費用ですが、AGAの治療は健康保険適用外になりますので負担は決して軽くありません。

となるとやはり育毛剤を購入して各自で育毛に励むというのが最も現実的です。

育毛剤であれば自分でせっせと取り組むだけで時間もタイミングも自由ですからね。

ちなみに通販式の育毛剤は包装もシンプルで中身が何かは全くわからないものがほとんどですので近隣や家族の目も気になりません。

そんな背景があるからこそ、自宅で誰にもバレずにこっそり続けることができる育毛剤が大人気というわけですね。

よくある質問

髪によくない食べ物って?

育毛に良い食べ物があると同時に、良くない食べ物もあります。例えば、塩辛い食べ物や、動物性脂質、刺激の強い香辛料の摂り過ぎは避けるべきです。 塩辛いものは、老化を早める恐れがあり、動物性脂質は、過...

»続きを読む

朝のシャンプーは髪によくないの?

シャンプーするのが朝であろうと、夜であろうと関係ないと思いがちですが、実は朝の洗髪は抜け毛の原因となります。 忙しい朝の短い時間での洗髪では、必要以上にゴシゴシと洗ってしまったり、すすぎが不十分...

»続きを読む

育毛剤を使えばすぐに効果がでますか?

適切な育毛法を実践することで、通常はなんらかの効果は現れます。 ただし、即効性は期待できません。最初に毛髪にハリやコシが感じられるようになり、頭皮の状態が改善されるに伴い、産毛のような細い髪、あるいは...

»続きを読む

男性ホルモンが多いとハゲるの?

薄毛、脱毛の原因は、男性ホルモンの量ではないことが分かってきました。 男性型脱毛症の原因は、厳密に言うとジヒドロテストロン(DHT)という活性型の男性ホルモンです。 これは、男性ホルモンと毛根部...

»続きを読む

トップに
戻る

Copyright (C) 2019 育毛剤ランキング|薄毛で悩む男性へ!【Dr.イクオの育毛研究所】 All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。